九州工業大学学術機関リポジトリ

国立大学法人九州工業大学

戦略的研究ユニット化促進プロジェクト

お知らせ

2018.12.14

2019年1月10日 第40回物性グループセミナー

【日時】

2019年 1月10日(木) 16:20-17:50

【場所】
(戸畑) 戸畑キャンパス本部棟1F TV会議室

(飯塚) TV会議室 (TV中継)

【講演者】

徳永辰也 (物質工学研究系・准教授)

【タイトル】 CALPHAD法の基礎と応用

【概要】 CALPHAD (CALculation of PHAse Diagrams) 法は,相境界や熱力学物性値などの実験データの熱力学的解析に基づいて計算により状態図を作成する手法であり,これまでに鉄鋼材料をはじめとする各種材料の設計・開発において広く用いられている.さらに,最近では第一原理計算とのカップリングにより,安定領域のみならず準安定領域の相平衡についての計算結果の信頼性も向上している.本セミナーでは,はじめにCALPHAD法の基礎について概説した後で,CALPHAD法で得られた計算結果の応用例について紹介する.